recipe_icon

生き還りのレシピ

食いしん坊の養生食


食べるよろこびは生きるよろこび。
79歳のハハがつくる
身体によくて美味しい養生食。




20160503

〈レシピ25〉たけのこごはん


amigo

たけのこごはんの具って、たけのこと油揚げだけだっけ?

haha

甘みを出すのに、にんじんなんかを入れる人はいるかもね。
それから鶏肉。
おかあさんは昔から、たけのこと油揚げだけ。
でも、油揚げはもっと少なくても良かったかもしれない。

haha

邪魔ってこと?

haha

そう。

amigo

言われてみれば、ちょっともそもそするかも。

haha

でしょ(*1)。

amigo

たけのこごはんを上手につくるコツは?

haha

うーん、出汁が美味しいことかなぁ。
あとは、たけのこごはんを食べるときに
味の強いおかずは合わせないほうがいいかもね。
口のなかでおかずの味が勝っちゃう。

amigo

たしかに、たけのこの風味がどこかに行っちゃうもんね。

haha

あとはもう炊飯器が勝手に炊いてくれるから(笑)。


(*1) 下記のレシピでは油揚げの量を少なめにしています。

※ハハはプロの料理人ではありません。
 ここではハハとアミーゴ家族が身体に良くておいしいと思うものを
 ハハ流のつくり方でご紹介しています。




zairyo
<3人分>
米 2合
出汁(昆布+干ししいたけ) 適量
油揚げ 20g
塩 小さじ1強
しょうゆ 小さじ1/2強
生たけのこ 150g
三つ葉 少量


tsukurikata
1)たけのこは外側のかたい皮を1〜2枚はがし、
  穂先を斜めに切り落とす。
  次にタテに深く切り目を入れ、
  大きな鍋に水と米ぬかを入れて茹でる。
  沸騰したら弱〜中火にし、水分が減ってきたら適宜足す。
  竹串が刺さるくらいやわらかくなったら火を止め、
  そのまま自然に冷えるのを待つ。
  冷えたら皮をむき、米ぬかを洗い流す。
2)お米はといだらザルにあげて水気を切り、
  適量の出汁(白飯のときより少し多め)でしばらく浸水させる。
3)浸水させた米に、熱湯で油抜きして細切りにした油揚げ、
  薄切りにしたたけのこ、塩、しょうゆを入れて混ぜあわせ、
  炊飯器で炊く。
4)炊きあがったら茶碗に盛り、三つ葉や山椒をかざる。

twitterfacebook

recipe_gohome