suika1 2015年8月21日__ホームページ開設のご挨拶

こんにちは、そして、はじめまして。
河野アミともうします。
コウノアミと読みます。
たまにアミーゴとも呼ばれます。
雑誌やウェブに原稿を書いたり本を作ったり、
いわゆるライター、編集者をやっています。
さて、コウノアミーゴはこのたび、
「ぼくらのマガジーン/Gene」という
ホームページを始めることにいたしました。

自分のホームページを持つのは今回が2度目です。
1度目はブログがポピュラーになる少し前、
ミクシィもまだ始まっていなかった2001年から2年ほど。
書くのが好きな友人たちが参加してくれ、
音楽レビューや主婦のグルメエッセイ、
仕事で取材したインタビュー素材の全文紹介などを掲載する
読みものサイトのようなものをやりました。

当時はSNSでいうところのシェアの習慣も
シェアをするあてもないころでしたから、
アクセスカウンターの数字がじわじわ上がるのを見るのは
読んでくれている人がいるんだなぁとうれしくもあり、
同時に、誰が読んでいるのだろうと不思議でもありました。

あれから十余年。
今では個人メディアも
TwitterにLINE、FacebookといったSNSから
TumblrやMedium、noteなどSNSやメディア機能を持った
ブログのアレンジ版みたいなものまで盛りだくさん。
わたしもそれなりに利用しています。

にもかかわらず
またホームページをやることにしたのは、
雑誌みたいなものをつくりたいと思ったのが理由でした。
雑誌をつくるならやっぱり、
レイアウトなんかも自由にやりたかったんですよね。

まぁ、そうはいっても、
わたしは絵を描くのも得意じゃないし、
デザイン的なセンスがいいわけでもないし、
ホームページづくりだって、まったくの素人。
自分でちまちまHTMLを打ち込んではいるものの、
「ここをゆっくりスクロールさせたいなぁ」とか
「ここらへんの隙間をなくしたいなぁ」と思っても、
よくわからなくて撃沈すること数知れず。

ですので、ホームページならではの自由さを
わたしがちゃんと活かせるかと聞かれれば
はなはだ自信はないのですが、
自分の好きなことやる、好きなものをつくるというのは
そんな試行錯誤も含めて楽しい。
地道にがんばっていこうと思っております。
スマホのサイトもつくらなくちゃだし。
「レイアウトが崩れてるぜ!」などなど、
そちら方面のプロによる優しいご指摘やアドバイス、
大歓迎でございます。

さて、長くなってきたのでサイトの紹介に移りましょう。

「ぼくらのマガジーン/Gene」は、
わたしが「おもしろい!紹介したい!応援したい!」と思う
ヒトやモノやコトを、紹介したり応援したりしながら、
わたし自身も一緒に楽しむための場所です。

先ほども書いたように、イメージしているのは雑誌。
ジャンルにはこだわらず、おもしろそうだなとか
ぜひ紹介したいと思うものを取り上げていくつもりです。

名前については、小さな小さなわたしのマガジンであり、
マガジンづくりに参加してくれる人や
読んでくれるみなさんのマガジンでもあるので、
「ぼくらのマガジーン/Gene」としました。

「Gene」はなにかというと、
「マガジンじゃなくてマガジーンですよ、
なぜならマガジーンのスペルが
"magazine"でなく "maga-gene" だからですよ」という
いわゆるひとつのこじつけの説明です。
この "Gene" は、ある有名な人物の名前からとりました。
SF好き、アメリカのテレビドラマ好きなら、
誰の名前かピンときたかも?

運営はわたしがひとりでやっていますが、
執筆者は現時点で、わたしを含めて3人。
よってコンテンツも3つ。
まだ3つだけではありますが、
どの連載も執筆者の気合いの入った内容です。
それぞれゆっくりとした更新になると思いますが、
楽しんでいただければ幸いです。

なにはともあれ、本日スタート。
お時間がありましたら、さっそく覗いていってくださいね。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コウノアミーゴ


gohome